2010年03月16日

超能力もの少女漫画の感動作品『海の闇、月の影』

懐かしい少女漫画です

ラストはかなり泣けます‥‥号泣です‥

海の闇、月の影





海の闇、月の影』(うみのやみ、つきのかげ)は篠原千絵先生の作品。
『週刊少女コミック』(小学館)で連載されていた。コミックスは全18巻(文庫版全11巻)。

あらすじ

仲の良い双子の姉妹・小早川流風と流水は陸上部の先輩である当麻克之に同時に恋をした。
克之が選んだのは流風だった。

送別会としてキャンプに出かけた女子陸上部の面々は、雨宿りで入った古墳の中で壁が崩れた途端に異臭を感じて倒れる。皆が息絶えていく中で、生き残ったのは双子だけだった。

古墳の中には現在では考えられないような、感染したものに超能力を与えるウイルスが蔓延していた。


思い返せばはじめて読んだ少女漫画だったかもしれません


二人の運命はどうなってしまうのでしょうか?


【漫画】海の闇、月の影 [文庫版] (1-11巻 全巻)



ラベル:少女漫画
posted by オススメ傑作漫画を大人買いのおじさん at 11:34| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの少女漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。