2009年11月06日

漫画『天才ファミリー・カンパニー』がおすすめ!

エリート街道まっしぐらのはずだったのに‥( ̄ロ ̄lll)

母親の再婚で、新らしく家族になった田中親子にふりまわされまくる天才高校生・夏木勝幸くんの受難の物語。

icon icon

天才ファミリー・カンパニー 6 icon

icon icon

天才ファミリー・カンパニー 4 icon

『天才ファミリー・カンパニー』(てんさいふぁみりー・かんぱにー)は、

月刊きみとぼくおよびコミックきみとぼくで連載されていた二ノ宮知子先生の漫画作品です。

『あぶない放課後』のタイトルでテレビドラマ化もされました。

単行本は、ソニーマガジンズコミックスから全11巻、幻冬舎から「スペシャル版」として全6巻が刊行されています。


都立高校2年生の夏木勝幸は母子家庭

しかしある日母親が夕食に放浪者同然の男とその息子を連れてくる。

母親は出会って3週間のその男と再婚を考えていたのだ。

そして迎えた夏休み。その親子のおかげで勝幸は色々な人と出会い、様々な事件と遭遇しつつ、

成長しながらも、自分の将来に向かって突き進む。


さまざまな人間関係を通して、家族とは?会社とは? 「普通」とは何?を考えさせられる、
読みはじめたらやめられない面白い本!!
<>

購入はこちらから▼

特別企画 スペシャル版天才ファミリー・カンパニー全6巻 icon

icon icon

のだめカンタービレ中古本の購入はこちらから▼

のだめカンタービレ (1-22巻 続巻)こちらの商品は中古の漫画セットになります。 出版社 : 講談社版型 : 新書版状態 : 良(中古本)送料 全国どこでも送料無料!(代引手数料のみご負担下さい) 販売価格 6,653円(税込6,986円)

タグ:少女漫画
posted by オススメ傑作漫画を大人買いのおじさん at 13:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの少女漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

漫画『ガラスの仮面』(ガラスのかめん)がおすすめ!

挑戦と挫折と克服の繰返しをしながら徐々に目標に近づく主人公。

『ガラスの仮面』(ガラスのかめん)は、

美内すずえ先生による日本の少女漫画作品。

演技の天才少女が花開き、才能を伸ばしていく過程を描いた作品である。


icon icon

ガラスの仮面  44 icon

icon icon

ガラスの仮面  42 icon

隔週誌『花とゆめ』(白泉社)に連載されていた。

そして、『別冊花とゆめ』9月号よりコミックス42巻の続きから連載が再開された。

2009年8月現在既刊44巻。

演劇を題材にするだけに、漫画の中で劇が演じられる場面が多く、本作品独特の雰囲気を生み出している。

作品中で登場人物たちが演じる劇は、『嵐が丘』『奇跡の人』など著名な作品もあるが、中盤以降は一部を除き美内すずえ自身の手によるオリジナルである。オリジナル劇の内容は、初期には単に上演シーンを示すことが目的でその筋立てなどはあまり詳細に語られなかったが、マヤが一人芝居をするようになってから以降は劇中劇がストーリー性をもち、詳細に描写されるようになった。


ガラスの仮面 (1-43巻 続巻)

こちらの商品は中古の漫画セットになります。

出版社 : 白泉社版型

: 新書版状態 : 並(中古)

送料 全国どこでも送料無料!

(代引手数料のみご負担下さい)

販売価格 11,720円(税込12,306円)

【DVD】ガラスの仮面 DVD-BOX 販売価格 19,800 円(税込) (新品定価 25,200 円(税込)) 定価差額 -5,400 円 【送料・手数料完全無料!!】 買えば買うほど得をする!! お得なポイントバックキャンペーン!!

平凡でどこといって取り柄のない少女の

演劇にかける情熱を描いたこの作品です。

多くの人が持っている変身願望を演劇を通して実現するあり方が共感を呼ぶ。





僕の大好きな石井裕之先生の著書▼

icon icon

ダメな自分を救う本 人生を劇的に変えるアファメーション・テクニック著者:石井裕之 出版社:祥伝社 判型:B6 価格:1,365円(税込) icon

icon icon

大切なキミに贈る本必ず幸せになれる「読むセラピー」 著者:石井裕之 出版社:祥伝社 判型:B6  価格:1,365円(税込)在庫あり(通常1〜3日以内で出荷) icon

タグ:少女漫画
posted by オススメ傑作漫画を大人買いのおじさん at 10:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの少女漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

漫画『ニューヨーク・ニューヨーク』オススメ!

今回はゲイ作品です。

僕も同族ですが(笑)、とてもリアルに描かれてると思います。




『ニューヨーク・ニューヨーク』は羅川真里茂先生による少女漫画作品。

白泉社より刊行されている隔週誌「花とゆめ」に 1995年19号から1998年14号まで休載をはさみながら連載された。

icon icon

詳細はこちらをクリック▼

ニューヨーク・ニューヨーク 第2巻 icon

ゲイの男性を主人公にしているものの世間一般に流通しているようなボーイズラブ的な内容ではなく、ゲイである事を隠して生活をする難しさやそれに伴うジレンマ、ゲイへの偏見や弾圧、肉親への罪悪感エイズ (HIV)、
更にはゲイのカップルが養子を取る事で発生する問題まで、
現実に生活しているゲイの人々が直面しているあるいはするであろう
極めて深刻なテーマを多岐に渡って扱う。

少女漫画誌に連載されていた作品でありながら
男性を含む幅広い層からの支持を獲得した作品として知られている。


以下も羅川真里茂先生の作品です▼


タグ:少女漫画
posted by オススメ傑作漫画を大人買いのおじさん at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの少女漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。