2010年09月22日

からくりサーカス:オススメ傑作漫画を大人買い!

からくりサーカス  作者 : 藤田和日郎

200年前に起こった悲劇を因縁として巻き起こる、自分の意思を持ち人間に害をなす「自動人形(オートマータ)」と、操り人形を武器にオートマータを破壊することを使命とする人形破壊者「しろがね」との戦いと、それに巻き込まれ、数奇な運命をたどることになる3人の主人公達の繰り広げる物語。


あらすじ

小学5年生の才賀勝は、父親である大手家電メーカー"サイガ"社長・才賀貞義の死により180億円の遺産を相続。これによって異母兄弟から命を狙われていたところを加藤鳴海と「しろがね(エレオノール)」に助けられる。しかし、叔父の才賀善治に誘拐された勝を救出した鳴海は切断された片腕を残して‥‥。

残された勝とエレオノールは追っ手から逃れるため旅芸人のサーカス一座「仲町サーカス」で生活を始め、人々と触れ合うことで徐々に成長することとなる。追手との戦いの中で、本人達も知らなかった勝とエレオノールの持つ出生の秘密が明らかになっていき、勝はエレオノールに守られる立場から、エレオノールを守る者としての自覚を持ちはじめる。

3巻の終わりに衝撃の展開をむかえます。
連載中読んでいた僕は驚きすぎて呆然としました。
鳴海とエレオノールの行方も見逃せません。


free_souryou.gifからくりサーカス (1-43巻 全巻) 17,630円(税込)
ラベル:サーカス 人形
posted by オススメ傑作漫画を大人買いのおじさん at 11:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年サンデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

何度読んでも面白い、だから何度も買ってしまいます‥

また「うしおととら」の復刻版がコンビニに並んでますよね。


もう何度目なんでしょうか。4回目?5回目??


そして僕は何回同じ漫画を買っているのか(笑)
おそらく「うしおととら」に関しては四回くらいは買ってます(汗)

部屋に漫画が溢れかえるたびに漫画を古本やへ‥
そして新しくコンビニに並ぶたびにまた購入

引っ越すたびにまた古本屋へ
そしてまたコンビニで発見して懐かしく購入‥


でもとにかく面白いですよね。
「うしおととら」は大切なことを思い出させてくれる漫画です。
もちろん知ってる方は沢山いらっしゃるとは思いますが
題名のとうり「うしお(少年)」と「とら(妖怪)」の物語です。







薄毛が気になりだしたら頭皮マッサージをしよう
ラベル:うしおととら
posted by オススメ傑作漫画を大人買いのおじさん at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年サンデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。